保護者失格 第67話 結婚できる関係

もうそろそろ夏休みも終わりに近いですね。宿題をやり残している人結構おおいのではないでしょうか?

実は私も結構な宿題をやり残しています。そう保護者失格のネタバレインプレ記事をだいぶ貯めこんでいたのです(汗)

今日、各話が辿れるように目次を作ったりいろいろとサイトに手をいれてみました。

3月の66話以来書いていないことにびっくり。でも保護者失格の最新話である73話は随分前に読んでいたのでたんなるズボラなだけなんです。ということで気を取り直して最新話まで追いついていきたいと思います。

保護者失格 67話 結婚できる関係の見どころ

好きになることできないとちづるに言われた空くんでしたが、

全然へこたれていません。

逆にあからさまに幸久さんへの敵対心で、

そんなの叔父さん望んでいないはずだよ。

・・・と切り返したわけです。

そんな彼の言葉に反論できないちづる。

一方幸久さんはというと会社で元恋人の律子があらわれて微妙な関係に。

でも律子にはすでに年頃の10歳の(涼介)息子がいて結構手を焼いている風。そこへ藤田くんが瀬名は、手を焼いていなかったよな~と余計な茶々をいれてくるわけです。

ちづるちゃんに変な男が寄ってこないが心配で心配で・・・・

相変わらず空気読めない藤田くん。

だから君はいつまでたっても独身なんだよとツッコミを入れたくなったのはいうまでもありません。

当然幸久さんも藤田が逆に変なことしないか心配だとぼそり(笑)

3人で会社をでるとそこに空くんが。

「オレとちづるが婚約することになった話し聞いてないよね?」

・・・!

了承しているの?

「・・・。」

「でも認めてくれますよね?」

おぉきたきたきたーーーー(・∀・)

って展開になりました。

最近ぬるま湯ですもんね。保護者失格。

そんな緊迫した展開にボケを入れる

藤田くん。

従兄弟と結婚できたっけ~~?

(うるさいよ・・・^^;)

オレが認めるという話しではなく

本人が決めることだ。

むっとした表情で答える幸久さん。

ヤキモチがピークになりそうですね。

本編はこちらのサイトが便利です。

最近おもしろなと思っているTL漫画が、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。です。こんな漫画を読むとアパレル関係で働いてみたいなと思うわけです。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。をレビューしてみた!カプセルホテル未経験者に参考になる?!
カプセルホテル自体知らない管理人が、【終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜】を読んでカプセルホテルに泊まりたくなった心境とあらすじをつらつらと書いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする