保護者失格 第64話いつもを装って

空から

ずっと好きだったと告白されたちづるだったが・・・

保護者失格。一線を超えた夜 64話

※ネタバレ感ありますので

ご注意ください。

空くんから

ずっと好きだったと告白されたちづるちゃん。

其のことがエンドレスに頭の中駆けまわっていると

幸久さんが帰宅します。

こりゃ絶対に何かあったこと

バレそうですね。

帰宅が遅くなったのに

ごはんを摂らずに待っていたちづるちゃんは

まるで若妻のよう。

お風呂がいい?

ご飯が先?

なんていうあたりが

きっと叔父さんの♡を鷲掴みにしているんでしょう。

叔父さんは

ちづるの実家の祖母がどうだった?と

普通に聞くのですが、大丈夫だったよと作り笑い。

何もなかったのに

倒れたなんて・・・

きっと自分の事に関係あるんだろうなと

叔父さんはやっぱり感づいたようです。

お風呂に入ろうとした

叔父さん。

でもちづるは

「一緒に入りたい」

!!!

そんなちづるに叔父さんは

「洗ってあげる」

と一言。

お風呂でエッチの伏線

間違いなし・・・かな?

保護者失格。一線を超えた夜 65話へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする