保護者失格 第45話| 家まで我慢して

おはようございます。

保護者失格。一線を越えた夜 | ネタバレ感想情報局@管理人です。いつも当サイトへご訪問ありがとうございます♪

ちょっと間が開いてしまったのですが、保護者失格の45話レビューを書いてみたいと思います。

レビューの前に、最近何をしていたかというと

1.新型3DSを買った(モンハン4のために購入したのですが、続かないデス)

3DSLL→小さい方の3DSへミニマム化

2.ipadminiを購入した(ビッグカメラで購入したカバーがお気に入り♪)

ipadAir→小さい方へのipadへミニマム化

【1,2で分かる通り小さいのはやっぱり可愛くて使いやすい!】

3.映画やドラマなどを見まくっていた。

ちょっと渋いのですが、我が家のブルーレイが勝手に取りためしていた、NHKの黒田官兵衛(軍師官兵衛)に激ハマリ! おかげで歴女になったような感じです。

織田信長の江口洋介さんカッコよかったー。官兵衛役の岡田准一さんもさることながら、松坂桃李さんの青臭さがたまらないです。歴女になった私は、スマホで歴史モノの漫画を探したことは言うまでもありません。

私的 歴女オススメの漫画は下記の2作品

乙女武将~信玄が謙信に抱かれたワケ~

隠密姫~信長と光秀に愛された乙女~

(上記はアクセスブックスへの試し読みページのリンクとなっています。気になる方はどうぞ)

保護者失格45話 レビュー

母親の実家の13回忌で、親類一同が集まったものの、やはりちづるの亡くなった父への風当たりはやはり強いみたいです。

そんな嫌な雰囲気を交わすために、叔父さんは叔母である冬子さんの手伝いをすすめます。

炊事場で、よくある女同士の会話がやっぱりはじまるのですが、

叔母さんポツリと一言。

変な事されてない?

き・・きたーーー!!

そんなこと聞いてくる叔母気持ち悪ぅ~~。それ本人に普通言うかって感じですね。聞いて、「はい」されてますっていう?いうツッコミどころでした。

そこへ空くんが、ババぁ!!と割り込んできて、その場を助けてくれます。いい青年ですね。

ちょっといい雰囲気になりかけたのですが・・・・

その場を叔父さんが割り込んできて、

取り合い?!

妙な空気感でした。あはは・・・・汗

叔父さんも後で大人気なかったと反省しきりなのがちょっとかわいすぎです。幸久さん結構、嫉妬深いですね~。そこがまたキュンとするところなんですが・・・。

当然キュンとなるのは、ちづるちゃんも同じ。

家に帰るなりラブラブと言いたいところですが、一本の電話がかかってきて・・・・・

誰からかかってきたのかは、読んでのお楽しみです。

なんとなく波乱の予感。第2の刺客って感じですね。

そういえば、吉村くん最近どうしているのでしょうか?

保護者失格。一線を超えた夜 46話へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする