保護者失格 第58話 休日の過ごし方 親友と水族館で

親友の千代子が

まさかの指摘をしてきて・・・・

保護者失格。一線を超えた夜の58話です。

いつもどうりネタバレ感があるので、

ご注意くださいませ。

ネタバレが嫌だという方は、

トップページから無料試し読みページをどうぞm(_ _)m

さて、叔父さんこと幸久さんと仲直りできて

平穏無事な日がやってきました。

今日は、親友の千代子ちゃんと遊ぶ約束みたいです♪

千代子ちゃんといえば、昔幸久さんを密かに思っていた幼なじみ。現在は幸せになっている人です。

たぶん、いろんな面で二人の仲を気づいている人なんじゃないかな。

休日は、ちづるとまったり過ごそうと思っていた

叔父さんはちょっとがっかり。

でも

「帰ってきてからも十分時間があるからね。」

と意味深な事をいうのがエッチですね。

以前と比べて、ベトベトまとわりつく叔父さんが

妙にかわいらしいです♪

久々に会う親友のちよちゃん。

すぐに、二人の仲がよくなったことに気づきます。

やっぱり長年の親友は、すぐわかるんですね♪

近状を話し合う二人に、従兄弟の空くんの話がでます。

最近ちょっと登場が遠ざかっているのですが、どうしているんでしょうね。

参考:44話 | 処女かよ 従兄弟の空くんが登場

この前のびしょ濡れをかばってくれたエピソードを話すと千代ちゃんは

なにかピンと来たようです。

空くんが男を入れるなという・・。

それって空くんちづるの事好きだからそういったのでは?という指摘に、

どっきりするちづる。

まさか従兄弟の空くんが私のこと・・・。

いやいや鈍いのはあなたですよ。

つっこみを入れたくなりますね(汗)

気づいてもらっていない空くんもちょっと気の毒。

このエピソードはなにかの前フリなんでしょうか?

とても気になりますね♪

保護者失格。一線を超えた夜59話へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする