保護者失格 第29話 | 仲直りH

保護者失格。一線を越えた夜 29話

幸久は旅行でなぜ「ごめん」と言ったのか理由をちづるに言いましたね。幸久の複雑な心情が読み取れました。ちづるはこのままでいいというのですが・・・。

29話 熱の名残り

幸久の気持ちを聞いておちついたちづる。

幸久に仲直りのキスをしちゃいます。

でもちづる・・・風邪(汗)。

幸久は、風邪が伝染るのもうれしいとばかりに濃厚なキス♪

ちづるは、いろんな事があって整理できないけど今を大事にしたくて叔父さんにしがみつきます。

したい・・・

!!!(幸久)今日は病み上がりだしというが

「だめなの?」

そんなちづるの気持ちを抑えるわけにもいかず・・・。

この2人、旅行以来してなかったようです(笑)

そりゃ燃えますね~~。

TL漫画にしてはひさびさのアレのシーンです。

叔父さんは、パジャマの上からしますが、

ちづるは直接触って・・・とアソコに誘います。

そしてあっさり絶頂に達すると・・・zzzz(寝てる?)

きっと言いたかったことがやっと言えて

別の疲れがどっとでたんでしょうね。

幸久も言いたくて言えなかったことが言えてよかった

・・・とほっこりしたムードになりました

^^ヨカッタね~~。

でも。となるのが常。

さて次の話はどうなるんでしょうね。

保護者失格。一線を越えた夜 30話 へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする