保護者失格 第22話 | 舐め合いだけじゃ足りなくて

保護者失格。一線を越えた夜 22話

2013FNS歌謡祭で小室哲也さんと華原朋美さんが和解とまではいかないけれども、共演したことに対して胸が熱くなった視聴者は、多かったんじゃないでしょうか?なんでも華原朋美さんのあのパフォーマンスは、アドリブだったとか。みんなびっくりしていたようですが、二人共、年をとっていい意味で大人になった結果なんでしょうね。
そんなニュースをみながら、まんがこっちを見ていたらあれ・・・?2

2話が追加になっている。20,21は昨日追加になっているのに、さらに追加???

なんかまんがこっちさんどうしちゃったのでしょうね^^;

ともかくも22話 即購入♪早速レビューしちゃいます。

ちづるは、叔父さんに喜んでもらおうとおかえしに叔父のPを咥えます。

叔父さんめちゃ喜んでるし(汗 二人共69状態。
ず~~とエロエロシーンがつづきます。

(ちゃんと叔父さんゴムつけてました^^;)

さらにH中にちづるが叔父さんじゃなくて

「幸久さん」と呼び名がかわってました。

終わったあとも、幸久さん♪
満月の月を眺めながら幸せを噛み締めていたちづるでした。

次回23話も朝エッチみたい?!な予告でした。

エッチシーンが続きますね。

保護者失格。一線を越えた夜 23話ネタバレ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする