保護者失格 第20話 アルコールでアツくなる身体

保護者失格。一線を越えた夜 20話

本日突如として20話、21話が追加になりました。

もう今月は追話がないと思っていただけにうれしいサプライズですね^^。

保護者失格の年内の追話は、

最後みたいです。

あとは来年ですね。

さっそく20話レビューしちゃいます。
旅館の部屋食で仲良く食べる叔父さんとちづる。

いいなぁ~叔父さんは日本酒を飲んでみるかい?と聞くが以前アルコールを

飲んで倒れてしまったことがあってちづるは躊躇する。

でも飲んじゃうんですが・・あれなんともない?

叔父さんはちづるが喜んでいるのを見て微笑みます。

こんな中年みたいな旅行でも楽しんでくれる・・・

まあちづるとしては、

叔父さんといれればどこだって楽しいのでしょうけどね。

ちづるが嬉しいことを

精一杯言葉で表現すると叔父さんが急にごめん。

?どうしたんでしょうか?

それ以上言われると触りたくなる・・・(汗 そっちか~~)

ちづるは、だんだんアルコールが回ってきたみたいで、

ぼーっとなっている状態。

そんな状態でちづるは、

お水買ってくるといい自動販売機へ。

自動販売機の前で、

今日するのかな~~とか妄想しているちづるがめちゃかわいいですね。

そんなちづるに二人組の若い男がナンパしてきます。

その風景を見た叔父が・・・!!!

次のシーンで幸久がどういった行動にでるのでしょうか?ドキドキ

保護者失格。一線を越えた夜 21話ネタバレ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする