保護者失格。一線を超えた夜のネタバレ感想

保護者失格。一線を越えた夜 | ネタバレ感想情報局

保護者失格。一線を超えた夜のネタバレ感想まとめサイトへようこそ!


交通事故で両親を失って、私を育ててくれたのは叔父だった・・・。そして20歳になった今 想いを告げることになり・・。

 

 

保護者失格。一線を超えた夜

 

 

【漫画名】保護者失格。一線を超えた夜

【作者】つきのおまめ

【配信数】最新話66話(2016年3月現在)

【無料立ち読み】アリ

【ジャンル】ティーンズラブ

 

 

 

 

 

単行本 保護者失格。一線を超えた夜

保護者失格。一線を超えた夜ネタバレ感想情報局へようこそ。

 

このサイトは、保護者失格。一線を超えた夜の作者つきのおまめさんの情報をお知らせするファンサイトです。

 

皆さんのご協力でサイト運営できています。今後共よろしくお願いします。

 

 

【配信元】めちゃコミック、Handyコミック、コミックフェスタ、コミなび、Mobi-book Store、コミック★まんが学園、アクセスブックス、eBookJapanなど多数

 

 

 

保護者失格の各話のあらすじはこちら

最新話 66話まで絶賛レビュー中♪

当サイトがおすすめする保護者失格が読めるタイプ別 電子コミックサイト

スマホをお持ちの方

スマホユーザなら、まんがこっちハンディーコミック(Handyコミック)、コミなび がおすすめ。

 

 

 

タブレット・PCのお持ちの方

ipadなどのタブレットや、PCで単行本感覚で読みたいという方は、eBooKJapanがおすすめです。

 

あらすじ

叔父さん・・・抱きしめて欲しいの・・・

 

20歳の成人式を直前にした姪は、叔父への愛を隠しきれずに裸で抱きつく。そんな姪の唐突とも言える行動に叔父は男として対応するのだった。

 

叔父の細長い指と舌が、姪の敏感な部分に触れて弓反りのようになる若いカラダ。

 

禁断の関係としりつつも、二人は肉欲の虜になってしまう。

 

8歳の時に両親に先立たれたちづるは、身寄りもなく叔父に引き取られて育った。

 

しかし、ちづるには誰にも打ち明けられない苦悩があった。

 

これまで自分を大切に育ててくれた“親”のような存在である叔父を、いつしか一人の男性として愛してしまっていたのだ。

 

だが、ちづるは、自分の気持ちを打ち明けられないまま日々を持て余していた。

 

 

100円

 

そんな中、叔父の幸久が街を歩いていると、ちづるが異性と楽しく歩いている姿を目撃してしまう。そこで不思議な感情が芽生えてくる。

 

これは嫉妬なのか?

 

交錯し、すれ違い、絡まり合う想い。この感情に相応しい名前はなんだろう。少しずつ狂い始める歯車。

 

 

そして、運命は、ちづるがハタチになった日を境に少しずつ崩れていく!?

 

保護者失格。一線を超えた夜。禁断の扉の向こう側にあるものは如何に。

 

続きは本編にてお楽しみ下さい。

iihr_4264_35440

 

もっと過激な本編はこちらから

私と保護者失格。一線を超えたとの出会い

広告業界で働いている友人に2013年夏ぐらい、口コミでものすごく人気のあるスマホ専用の漫画があると教えてもらいました。

 

 

スマホ専用漫画?そんなものがあるのか・・・私は聞き流していたのですが、友人が熱心に進めるので電子コミックサイトの無料試し読みを利用して読んでみました。

 

 

絵柄がかわいい・・・叔父さんがおじさんらしくない・・・えっこんなかわいい女の子が子犬みたいな感じでおじさんにじゃれついている・・・ちょっと人には言えない関係な漫画だなと思いつつもぐいぐい最新話まで読んだ記憶があります。

 

禁断の世界

保護者失格の画像です。

保護者失格。一線を超えた夜とは?

保護者失格。一線を超えた夜は2012年ぐらいから序々に人気が高まり、2013年夏ぐらいにブレーク♪

 

現在もすごい人気を維持しています。当初は、めちゃコミックでのみ配信されていた独占配信でしたが、現在は、どの電子コミックサイトでも読むことができます。

 

でも先行配信は、やはりめちゃコミックが早いです。また最近になってeBooKJapanでフルサイズ(PC)で読めるようになりました。

 

さらに実単行本化も予定されているということなので、もっと身近に保護者失格。一線を超えた夜を楽しむことができるようになるみたいです。※現在単行本は2巻まで発売されています。

 

作者は、つきのおまめさん

作者のつきのおまめさんは、ゲームなどの元キャラを作成したり、同人を作成されたりと活動されていたようです。

 

スマホで読める漫画では、保護者失格。一線を超えた夜が最初みたいです。

 

その後、夏のつぼみ、育てて、壊す。-少女と従兄の不道徳な関係-と過去作品も読めるようになってきています。

 

商業誌にも「とうめい色糸電話」(ヤングコミック)が掲載開始されています。こちらも早くスマホで読めるようになるといいですね♪

 

追記:カナリアの四季がスマホで読めるようになりました。

 

追記:甘えてごらん~密室エレベーターで二人きり~。が配信開始。まんがこっちで読むことができます。

 

つきのおまめの他の作品

▼夏のつぼみ▼

同窓会で元カレと再会してから・・・

 

▼育てて、壊す。少女と従兄の不道徳な関係▼

従兄弟のお兄さんといけないレッスン

 

▼カナリアの四季▼

貞操帯で妻を管理したい夫

 

保護者失格。一線を超えた夜のあらすじ

幸久とちづるは、家族だが叔父と姪の関係。

 

ちづるの両親が事故で亡くなったことにより、叔父である幸久が幼いちづるを引き取り家族同然に育ててきた。そんなちづるも大学生となり20歳を迎えようとしている。

 

ある日、幸久は同僚を家に招いて家飲みしていたのだが、調子に乗った同僚は、ちづるにもお酒をすすめる。

 

最初は遠慮していたちづるだった。でも幸久と本当の親子扱いされたのがカチンときたのかお酒を一気に飲んでしまうと、途端に倒れてしまうのだった。

 

気が付くと心配そうに覗きこむ叔父の姿。

 

 

(「親子じゃないよ・・・・」(ちづる))

 

 

当サイトの各話のあらすじは下記からどうぞ。基本的に感想になりますが、ネタバレ感はありますのでご注意ください。

 

 

ネタバレ記事等


 

 

 

 

感想を一言。
 

保護者失格。一線を超えた夜。これを読まずしてTLは語れません。

 

そういっても過言ではないほど、切なく、苦しく、そして激しく求め合う2人。

 

禁断の関係の中でも叔父と姪の近親相姦は王道ですが、こんなにも互いを求め合うという設定は、決して多くは無いでしょう。

 

実に巧妙な心理描写が、何とも言えない切なさを醸し出しています。

 

ページを捲る度に、まとわりついてくる静けさが、まるで2人のいる空間にタイムスリップさせてくれるような、そんな不思議な感覚を体感することが出来ます。

 

エッチは優しかったり、激しかったり、包むような、時には貪り合うような、女の子の理想が沢山詰まっているコミックスなのではないでしょうか。一先ず、今季1位の座に君臨。これは神話であり、そして名作といっても過言ではありません。

 

 

読んだ人の口コミ情報

f

評価:★★★★★

保護者失格。一線を超えた夜。を、読みました。

 

特にオススメする理由としては、叔父×姪という設定であること。お互いにガチなので、漂う背徳感が半端ないです。

 

無理矢理、どちらかがどちらかを犯しちゃう!という設定はよく見聞きしますが、お互いに本気で求め合っているという設定の作品は多くないし、有ってもなんだかモノ足りない感じなんですよね。

 

だけど、保護者失格。一線を超えた夜。は、物凄く感情移入しやすくて、それでいて読みやすい仕様なので、エッチなシーンばかりではなく、心にグっとくるものが沢山有りました。今一番大好きなコミックスです。
(20代前半・女性)
f

評価:★★★★★

保護者失格。一線を超えた夜を読むきっかけになったのが、何を差し置いても、まずは絵がとても綺麗なこと。

 

作者である、つきのおまめ先生は、某乙女ゲームのキャラデザインを担当されたことのある方で、先生の描く世界は本当に繊細で、女の子は可愛らしく、そして男の人は、スマートでカッコイイ。なので、絵をみているだけで感情移入しやすいような気がしました。

 

それから、ひしひしと伝わってくる空気感が、とても切なくて、ちづるが叔父さんに想いを伝えるシーンでは、思わず涙がホロっと毀れてしまいました。

 

そして、二人が結ばれたその瞬間も、なんだか自分のことのように嬉しくなりました。それから何度も何度も求め合う二人の姿を見ていると、頑張れ!って、なんだか微笑ましく、そして応援したい気持ちになるんです。

 

こんなに優しく、そして激しくお互いを求め合えたらどんなに幸せだろう。幸せの形は人それぞれ。恋の形も、エッチの形も人それぞれ。そんな当たり前のことを、優しく諭してくれるような、そんな作品だと思います。
(20代前半・女性)

 

 

f

評価:★★★★★

地味に重要なポイントだと思うのですが、2人共一途です。ひた向きというべきなのかな。

 

ただただ、お互いを真っ直ぐに、呆れるほど真面目に想っていて、求め合っています。

 

叔父を想って、モヤモヤと悩むちづるの姿も可愛いし、何歳も年の離れた叔父が、ちづるの友人に嫉妬したり、欲求を我慢しようとしたり、余裕を無くして葛藤するという描写が、なんとも言えません。

 

女性目線の心理、男性目線の心理を上手に表現できているんじゃないかな。エッチなシーンは、とっても綺麗で、だからこそ興奮しました。

 

保護者失格。一線を超えた夜。みたいなエッチ、私もしてみたいなぁと心からそう思いました。
(20代後半・女性)

 

 

▼みんな読んでいる保護者失格▼

保護者失格。一線を超えた夜

 

もっと過激な本編はこちらから

 

 

 

その他おすすめの漫画サイト紹介

保護者失格。一線を超えた夜のようなちょっとオトナの女性の漫画を読みたいなら、次の作品がおすすめです。

 

 

オネエ失格

オカマちゃん従兄弟と同居した主人公の驚きな日常を描くオネエ漫画。